1,400万点以上の品揃えです。
ドラマ原作本、ドラマDVDはこちらでチェック♪

わるいやつらについて(キャスト・スタッフ)

わるいやつら 余貴美子

余 貴美子(よ きみこ、1956年5月12日 - )は、日本の女優。

神奈川県横浜市出身。アルファエージェンシー所属。

血液型はB型。台湾出身の父と日本人の母のハーフ。女優・范文雀はいとこにあたる。

横浜出身だが、東京や神戸にも一時期、暮らしていた。 2006年3月に2歳下のNHKの美術スタッフと結婚。

1976年から1984年までオンシアター自由劇場に所属。代表作は『上海バンスキング』のリリー役。1986年には自由劇場時代の大谷亮介らと東京壱組を旗揚げ。原田宗典氏の戯曲を中心に1996年の解散までに14公演を公演。その後活躍の場をテレビや映画にシフト。

『学校III』他で1998年度のブルーリボン賞助演女優賞、毎日映画コンクール女優助演賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を、1999年度には『兄弟』などでギャラクシー賞個人賞、2003年度には『ホテルハイビスカス』他でヨコハマ映画祭助演女優賞、高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞するなど、舞台で鍛えた演技力に定評があり、ラブストーリーから社会派ドラマまで器用にこなせるバイプレーヤーとして活躍中。また、ナレーションでの出演・兼務も多い。
(以上ウィキペディアより引用)


范文雀といとこだったんですねー。知らなかったー。
しかも新婚さんなんですね♪

この余貴美子さんは本当にスゴイ。

「優しい時間」、「大奥 華の乱」、「白夜行」、「NHKちゅらさん」、「たったひとつの恋」など最近のヒットドラマに満遍なく出演されているー!

しかも、テレビ局もほとんど制覇されているー(><)!!

これも演技力の高さが評価されているんですね....。
あと彼女にはなんとなく「なんかやってくれそう感」があります。


わるいやつらでは、戸谷(上川隆也)の愛人の1人、名古屋の料亭のやりて女将の藤島チセを演じます。

旦那がいるのに戸谷に入れあげて金を貢ぎまくります。
で、とっても嫉妬深く戸谷を束縛。


あぁ....わるいやつらって本当にわるいやつしかでてこない....!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。